こんにちは!管理人のKOROです^^今回のお話しは「乾燥肌について」

 

エイジングをケアするには保湿が重要なのですが、しっかりケアしていても乾燥が改善しないのは「洗顔とクレンジング」が原因である事が多いのを知っていましたか?

女性_洗顔_ニキビ

乾燥肌になる原因は「間違った洗顔料選び」だった?!

普段皆さまはどんな洗顔料やクレンジングをお使いでしょうか?

今回KOROが声を大にして言いたいのは「洗顔とクレンジングを見直すだけで乾燥肌の大部分は改善する」という事なんです!

358913

「こんな肌状態」は洗顔&クレンジング選びを間違っている証拠!

 

・洗顔後、すぐに化粧水をつけないと肌が乾燥して痛い。

・洗顔(またはクレンジング後)の肌のつっぱりが気になる。

 

この2つに当てはまる方は要注意!正しい洗顔料&クレンジングを選んでいると、お肌は洗顔後に何をつけずにしばらく置いても乾燥やつっぱりを感じる事は無いんです。

間違った洗顔料&クレンジング選びで肌のセラミドや角質が流出し、バリア機能が低下している状態です。

 

洗顔料とクレンジング選びは慎重に!

洗顔料やクレンジングには合成界面活性剤が大量に含まれているものがあるので、お肌の角質を剥がしてしまい乾燥を引き起こす原因になる事もあります。

洗顔後すぐに化粧水などをつけないと肌が乾燥・つっぱるのは、合成界面活性剤によって角質やセラミドが流出している為なんです。

 

特に気を付けて貰いたいのがオイルクレンジング

強い洗浄力でメイクをすっきり落とせるのは良いけれど、必要な皮脂や角質までも強力に落としてしまう可能性があるので要注意!

 

クレンジングをオイルからミルク・クリームタイプに変えただけで肌の乾燥が落ち着く事もあるので、一度クレンジングについても見直してみると良いかもしれません。

また、洗顔料はアミノ酸系のタイプを選ぶと、お肌に負担をかけずに汚れを落とす事が出来ますよ^^

 

 

クレンジングは肌に残らないものを選ぼう

肌に残ってしまうものはW洗顔をしても落ちにくく、汚れと共にクレンジング剤が残ってしまう事があります。

クレンジングは肌に残りにくいタイプのものがおすすめ。特にW洗顔をしている人は「水に馴染みやすいクレンジング」を選ぶ必要があります。

 

洗顔料は「保湿タイプ」は避ける

洗い上がりがしっとりするタイプの洗顔料は、ものにもよりますがなるべくなら避けたい所です。

 

保湿成分がお肌に余計な膜を作ってしまうので、基礎化粧品が馴染みにくくなってしまう可能性があるんですね。インナードライで悩んでいる方の多くが「保湿タイプの洗顔料」を選んでいる事が多いんです。

 

日常的な汚れを落とすだけであれば、お肌にも優しいアミノ酸系のタイプをチョイスしてみて下さい。ちなみにW洗顔をされている方にもおすすめです!

 

 

KORO的おすすめ洗顔料&クレンジング!

当ブログでもレビューをお伝えしておりますが、ドモホルンリンクルの洗顔シリーズはかなりおすすめです!

P_20160104_231753P_20160104_232249

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧落としジェルは成分がとっても良くて、尚且つ水と馴染みやすい!肌残りが無いので、お肌にも負担をかける事がありません。

 

洗顔石鹸はアミノ酸系の洗顔料なので、お肌に優しく汚れを落としてくれます。洗い上がりも極度の乾燥やお肌の引きつりを感じる事が無かったので、洗顔シリーズで言えば今一番おすすめ出来るタイプのものになりますね。

 

ただ、使ってみなきゃ分からない事もあるかと思うので、気になる方は3日分の無料お試しセットで実際に試してみて下さい^^

 

KOROもこちらの無料お試しセットで試して、かなり気に入って本商品を購入しちゃいました(笑)かなりおすすめなので、皆さまのお肌でもぜひ効果を実感して貰いたいです♪

⇒ドモホルンリンクルのレビューはコチラ♪

⇒洗顔&クレンジングも試せるドモホルンリンクルの無料お試しセットはコチラ♪