「お肌の表面は乾燥していないのに、なぜか小じわとかほうれい線とかがくっきり…」という方はいませんか?むしろ乾燥どころかお肌は脂でベタベタしている事が多い…という方はインナードライ肌に当てはまっているかもしれません。

313940

インナードライ肌が「肌老化」の原因に?

「インナードライ」とはその名の通り、お肌の内部で乾燥が進んでいる状態の事です。肌表面に現れる乾燥と違い内側なので気が付きにくいという難点があります。

女性_洗顔_ニキビ

更にインナードライ肌の特徴の1つ「顔の脂が沢山出ている」という方も多いので、「自分は乾燥肌ではない」と思い込んでいる方も多いんですね。

 

お肌の乾燥はアンチエイジングでもすぐに改善していかなければいけない重要項目の1つで、乾燥肌は様々な肌老化を引き寄せてしまいます。

 

インナードライ肌も内部が乾燥する事によって肌のターンオーバーやコラーゲン生成力なども弱まってしまいシワやたるみ、くすみなどの肌悩みに繋がりやすくなってしまうんです。

 

インナードライ肌はなぜ起きる?正しい改善法!

 

・正しいスキンケアが出来ていない【脂が出る為に保湿が不十分】

・補給する水分が少ない

 

おおまかに分けると大体の原因は上の2つにあります。まずは正しいスキンケアを覚えてインナードライ肌対策を心がけましょう♪

353996

インナードライ肌を改善!正しいスキンケア方法とは

インナードライ肌さんが良くやりがちなのが「皮脂対策をメインとしたスキンケア」です。肌表面が脂でベタベタしているので、ふき取り化粧水や皮脂対策を中心とした洗顔&クレンジング、基礎化粧品など…。

 

でも、インナードライ肌に「皮脂対策ケア」はNG!余計内部の乾燥を引き起こしてしまうので気を付けて下さいね。

 

『洗顔時はたっぷりの泡で!こするのはNG/ぬるま湯での洗顔がベスト!』

389127

やりがちなのが、スクラブ入り洗顔料などでスッキリサッパリ洗い落としてしまう事。インナードライ肌は「肌内部の水分量をこれ以上減らさない様に過剰に皮脂が分泌している状態」なので、皮脂をさっぱり洗い流してしまうと余計に乾燥が進んでしまいます。

 

また、熱いお湯も皮脂を余計に落として乾燥させてしまうので、ぬるま湯で直接シャワー等を当てずに手でお水をすくってすすぐ様にして下さいね^^

 

『皮脂対策基礎化粧品は使わず、保湿系基礎化粧品をチョイスする』

387345

やりがちなのが、皮脂が出ているからとクリームなどを使わない事。スキンケアの最後には必ず油分が多いクリームで保護してあげないと、肌内部の水分が蒸発してしまい、更にインナードライ肌が進んでしまいます。

 

選ぶ基礎化粧品は保湿系、特にエイジングケア商品だと老化肌対策にもなるのでお勧めですよ^^♪

 

インナードライ肌の改善は内側から湧き上がる水分量がミソ!

肌は外側からの保湿だけでなく、内側からの保湿も心がける事でインナードライ肌が改善していきます。

P_20151221_214009

KOROのお勧め♪これすごくイイです^^♡

『お水は1日1ℓは飲みましょう』

体の80%は水分で出来ています。補給している水分量が少ないと肌へ水分が届かず、インナードライ肌になってしまう原因に。

 

ただし、のどが渇いてから飲み始めるのはNGです!気が付いた時に1口~2口程度をちょこちょこと飲む様にして、1日のトータルで1ℓ以上になる様な飲み方だとベスト

1度に沢山水分を取りすぎると体に浸透していく前に尿として体外に排出されてしまいます><

 

また、冷えたお水ではなく常温のお水だと体への浸透率も良くなりますよ^^暖かい飲み物は冷え対策にも最適なので、暖かい白湯などはかなりお勧めです!