マリオネットラインは口横に縦に出来るシワの事です。ほうれい線と重なり2重ほうれい線として、老け顔を助長させる厄介な老化現象なのですが…

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s

ここはたるみが原因で起きている老化現象ですので、1日や2日でたるみを改善するのは正直難しい所。

 

でもマリオネットラインの原因を知り、その原因にアプローチする事でほうれい線まで解消する事にも繋がるんです^^!

 

マリオネットラインの原因は何?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 

表情筋の筋力低下【特に口周りの筋力低下が大きい】

913692160e99badba35332826038dbe8_s

気が付くとよく口が半開きになっている方は要注意!口周りの筋力が低下すると口角が下がり、たるみが出やすくなります。これがマリオネットラインの原因にもなっているのです。

 

口周りの筋肉は「口輪筋」と呼ばれており、唇をすぼめたり尖らせたりする時に使われる筋肉です。顔全体の表情筋とも連動しているので、この部分を鍛えてあげるとほうれい線や頬のたるみなどにも効果を期待する事が出来るんですよ^^

 

マリオネットラインを解消!どんな方法がベスト?

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

口輪筋のトレーニングを欠かさない

特にデスクワークの人は、毎日の生活の中で口輪筋を鍛える様に意識しておくのが大切。パソコンやスマホばかりを触っているとつい無表情になりがちですが、意識して口角を上げる様にするだけでマリオネットラインやほうれい線などの予防・改善につながっていきます。

 

口輪筋の改善は唇を突き出したり、口角を上げる事が一番のトレーニングになります。「笑う事」が一番良いとされていますので、笑う時は思いっきり笑う事がマリオネットラインの解消になりますよ♪

e6e06ef58d7d9c39151de6db37c73d46_s

ストレートネックの人は姿勢の改善を

KOROはデスクワーク中心なので、気が付くとパソコンの画面を見るのに首が前のめりになっている事が良くあるんです。これはストレートネックの1つの原因で、肩こりや首凝りの直接的な原因にもなってしまいます。

 

また、ストレートネックは顔のたるみとも連動しており、肩こりや首凝りが起こり血流が悪くなると、お肌に酸素が届きにくくなって「肌冷え」が起きます

この肌冷えはたるみの原因にも挙げられているので、ストレートネックになっている方は仕事中の姿勢にも意識してみましょう!

 

肩こりを予防するにはなるべく肩に力を入れず、パソコンのモニターを目線の位置に近くするだけでも効果を期待出来ます。肩が前のめりになっていると感じる方は胸を張り背筋を伸ばした姿勢を心がけると良いですよ。

ea267e01a9966b9c9bc8e00d54c8ab3c_s

乾燥でたるみにも繋がる!保湿スキンケアは重要!

実は乾燥もたるみによるマリオネットラインを引き起こす1つの原因でもあります。常にお肌が潤っている様に、こまめに保湿してあげるのがベスト!

お勧めは「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分です。特にセラミドはお肌に備わっている成分の一つなので副作用が起きにくく、お肌の改善に効果的!

 

同時にビタミンCやアスタキサンチンなどの美容成分も取り込んであげると、出来てしまったマリオネットラインの改善にも役立ちますよ^^♪

 

ただ、お仕事中やお化粧をしているとなかなか保湿ケアが出来ないと思うので、そんな時は水分をしっかり補給する様にして下さい。

 

パソコンやスマホのブルーライトはお肌の水分も奪っていきますので、特にデスクワークの方はこまめに水分補給してあげると、乾燥肌対策にもつながりますので、試してみて下さいね。