a47c150af725319f857f440260f1819e_s

私は現在30歳、肌たるみなどの「肌老化」に悩んでいるお年頃でもあります。

20代半ばを過ぎたあたりから老化サインが現れ始め、高価な化粧品や美顔器などを買いあさっては色んな事を試してきました。

 

毛穴や肌のくすみは一時的には良くなりますが、一番改善して欲しい「口元のたるみ」「頬のたるみ」っていうのはなかなか改善出来なくて…。

そんな中で、口周りのたるみを改善するのにはスキンケアだけではなく「インナーケア」が重要だって知ったんです。

 

 

  • お肌は内臓状態を映す「鏡」でもある

f041916508c25a91d739a2292b7885a2_s

外側の部分にあるお肌は、私達の内臓の状態を表す「鏡」とも言われています。

内臓状態は肌に現れやすく、お医者さんなども爪や皮膚の状態を見て、体の中はどんな状態なのかを診察する事も多いんです。(医者へ行く時はノーメイクで、と言われるのはこのため)

 

口元のたるみはズバリ「内臓の疲れ」が関係しています。

特に関係性が高いのは「胃腸」であり、この臓器が弱っていると顔のたるみとして露骨に表れてきます。

 

ドキっとした方も多いのでは?

胃痛持ち、便秘持ちっていう方のほとんどで、私は「肌がきれいな人」を見た事がありません。

 

むしろ、胃痛や便秘などに悩む人の大半以上は「口周りが老けている」印象があります

私もそうなんですけどね^^;

 

胃腸の状態を正す事がたるみ対策へと繋がるので、まずはここを覚えておきましょう♪

 

  • 胃腸の状態を改善!どんな事に気を付ける?

f95416b13da87ccb111a5bdc06d117f1_s

胃は元々弱い部分でもあるので、毎日の中で気にかけてケアしてあげる事が大切です。

特に胃腸を元気にする方法として、一番手っ取り早いのが「一口30回以上噛んで食べる」という事。

 

固形物をあまり噛まずに飲み込んでしまうと、消化に時間がかかり胃液も多く出てきます。

余計に働いちゃう事になるので、すぐに胃腸も疲れてしまうんですね。

 

なので、食べる物は胃が消化しやすい様に、しっかり噛み砕いてから飲み込む事!これを毎日続けるだけで、胃腸の調子が良くなり肌たるみも良くなった!という方もいるんです

 

・噛む事で若返りにもなる?!

93625d2f5b7b844836c0c7499677bd9d_s

何度も何度も噛んでいると唾液が出てくると思いますが、この唾液の中には「若返り物質」と呼ばれる成分が含まれています

 

ドライマウスと言われている人の肌は乾燥したるみがちですが、お口の中が唾液でいつも湿っている赤ちゃんや子供なんかは、肌がプルプルですよね。

それは唾液が沢山分泌される事によって、唾液中の若返り成分もドバドバっと分泌されるからなんです!

 

なので、良く噛む事は胃腸の調子を整えるだけでなく、若返り効果も期待出来ちゃう「天然のエイジングケア」なのです♪

 

  • 外側からの基本ケアも大切ですよ

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

たるみ肌はインナーケアが「超」重要にはなっていますが、もちろん外側からのケアも怠ってはいけません。

中には「化粧品なんて意味が無い」と「肌断食」なる修行をされる方もいらっしゃいますが…(肌断食については、また別の日にご紹介しますね)

 

実際に私も肌断食試しましたが、ありゃ~無理!(笑)

人前に出る事が無い、私は干物女だっていうなれば話は別ですけどね…。とまあ、詳しい話は別の日に、という事で。

 

つまりは基礎化粧品、この選び方も大切なんですね。

なんでもかんでも、高いものが良いっていう訳ではありません。そして、人が使っているから良いっていう事でもないんです。

 

人の肌と自分の肌、その状態は十人十色です。

Aさんが合っている化粧品はBさんは合わなくて、逆にCさんには合っていた…という事も沢山あります。

 

という事はですね、「自分に合った化粧品」を使う事。

これは当ブログ内でも口を酸っぱくして言っていますが、本当に肌に合ったものは効果が全然違うんです。

 

本当に自分に合った基礎化粧品とインナーケア、これを継続していけば肌たるみも気にならなくなってきますよ^^♪