こんにちは♪管理人のKOROです!以前のお話しはコチラからも読めます^^⇒「肌老化に即効性!エステや美顔器に頼らない簡単な改善方法とは?」

1

皆さんは「若く見える人」に共通する美肌の鉄則、知っていますか?実はKOROには10歳離れた姉が居ますが、KOROよりも若く見えます(笑)

 

KOROが18歳の時、28歳の姉が18歳に見られ、18歳のKOROが28歳に見られた…なんて逸話もある程。現在◎1歳になる姉ですが、パッと見る限りでは20代後半~30代前半にしか見えません。(あ、年齢バレますね(笑)

 

こういった「若く見える人」には必ずと言って良い程、ある共通点があるんです。

 

肌の「○○」があるだけで、人は若く見られる

そんな「若く見える人」の共通点は「肌のハリツヤ」で、例え目じりにシワがあろうがほうれい線があろうが、肌がパーンと張っててツヤツヤしていれば、-5歳は若く見られるんです。

 

今回はこの「肌のハリツヤ」を改善させる方法などをお話ししたいと思います^^!

 

-5歳肌を実現する本当に効果のあるスキンケア

 

・保湿メインの基礎化粧品を使っているか

・配合成分にこだわっているか

・洗顔やクレンジングにこだわっているか

・肌の機能について熟知しているか

がポイントになってきます!

 

 

保湿基礎化粧品を使うメリットとおすすめの配合成分

まず、お肌のハリは「水分量」によって決まります。しっかり水分が溜め込まれている肌はピーンとハリがありますが、水分が抜けているとしぼんでシワシワ、元気がない感じになってしまうんです。

 

なので、保湿系の基礎化粧品を使い、更に保湿を手助けする「セラミド」や「ビタミンC誘導体」、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などが配合された基礎化粧品を選ぶと良いかと思います!

 

その他にも保湿に有効な成分は沢山あるので、当ブログでもおいおい化粧品の成分についてをお話ししていきますね^^

b937a3355f518b9b72600201ee7cbb12_s

 

意外に重要なのが「洗顔&クレンジング」

そしてハリとツヤを改善する為にとっても必要なのが「洗顔&クレンジング」です。もっともKOROは「W洗顔はNG」タイプだったのですが(いや、今でも出来ればしたくありません^^;)、汚れが残っている事の方が問題です。

 

「W洗顔不要!」と書かれた洗顔フォームやクレンジングであっても、「きちんと落ちている」感覚が無ければ、W洗顔でしっかり汚れを落としてあげるのがポイント。

 

ただ、洗顔時はお肌の保湿成分である「セラミド」が大量に流れ落ちる可能性もあるので、「洗顔の時間はなるべく手短に」「すすぎはシャワーを直接当てるのは厳禁」「たっぷりのクレンジング剤&フォームで洗う」「お肌が濡れている時は絶対にこすっては駄目」を徹底すると良いですよ^^

image2

 

とにかく「フワフワモコモコ泡」を作る事に集中を!

 

肌の機能を熟知したプラステクを

肌の機能…というより体の機能ですが、「肌を温める⇒冷やす」事で血行が良くなり、それだけで肌のハリツヤが復活する場合もあります。

特にツヤに関しては「肌の血行不足」が関係している部分もあるので、洗顔後に「冷水で引き締める⇒すこし熱めのお湯で緩める」を繰り返すと、血行が促進されて肌のツヤもアップ♪

 

お肌に冷水やお湯をかけるのはちょっと…と思っている場合は、足先に「冷水⇒熱いお湯」を交互にかける事で全身の血行促進に繋がるので、こちらもお勧めです♪

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

 

-5歳肌を実現するには日常での過ごし方・考え方も影響してくる

先ほど「KOROの姉、若い!」とお話ししましたが、若く見える人の共通点って「不満をあまり持たない」人なんですよ。不満を持たないというのではなく、その場で解決するか人に話してスッキリストレス発散!出来るタイプの人は若く見える傾向にあります。

 

特に「考えすぎず、真面目にやり過ぎない」がポイントで、更に欲を言えば「頑張り過ぎない」というのもポイント。頑張らなければならない部分と、そうでない部分の区別をしっかり出来ている人(ON/OFFのスイッチの入れ方が上手な人)はイキイキとしています。

 

本人達は特に意識していない事が多いのですが、喜怒哀楽がしっかりしていて、怒る時は怒り、ムカつく時はムカつくと言い、楽しい時はこれでもか!って位笑って、とにかく感情を押し殺さないんです。これって美肌にとってもすごく大切なんですよ。

 

全てにおいて「我慢する」という事はストレスを生み、活性酸素(体のサビ)を発生させます。活性酸素は健康な細胞を傷つけ、コラーゲン組織などもダメにしてしまう美肌の天敵。なので必然的に「我慢する事があまりない=ストレスを溜めにくい」という事に繋がり、それが結果的に美肌へも繋がる近道にもなっているんです。

 

image1

子供はいつでも楽しそう♪笑顔を見てたらこっちまで楽しい気持ちになりますね^^♪

 

最後にKOROから一言♪

こうして書き出してみると、全て意外に簡単な事なんですよね^^;

でも、やっぱり真面目に悩んだり考え込んだり、我慢してしまう事の方が多いワケで…。ただ、そんな時でも「あぁ、今ストレス抱えてイライラしてるから美肌から遠のく!」と無理して心のスイッチを切り替える必要はありません。たまには気の向くままに感情を流してみる事も、一つのストレス発散方法になります。

 

また、基礎化粧品も、何を選んだら良いか分からない!っていう人も多いかと思います。