最近やたらと「疲れてない?大丈夫?」と言われる事、増えていませんか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK15_saikindeaiganaina--thumb-1000xauto-15626

自分では元気なつもりなのに、「顔が疲れてるよ」と言われてしまうあなた。
私と同じく「肌たるみ」が始まっているサインかもしれません。

 

30代という節目を迎える今、私も特に最近「疲れてるね~」「元気ないね~」と言われてしまう事が増えました
まだまだイケる!なんて思っているのは自分だけなんだなって痛感してしまいます^^;

 

それでも女子は「私はまだ大丈夫!たるんでないモン!と思いたいもの。
しかし!肌たるみはどう頑張ってお化粧しても「お疲れ顔」に見えてしまうので、
他人の言葉こそが「今の本当の自分の肌」という事なのですね。

●肌のたるみは20代から始まっている?!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_odorokuhyoujyou20150207150045-thumb-1000xauto-18313

「私はまだ20代だから、たるみなんて関係ないモン!」と思っている時こそが、肌の奥底に「たるみちゃん」がひっそりと潜んでいるんです。
実は肌のエイジングに関するとある研究によっては、「肌老化は20代前半から始まっている」という結果もある程なんです。

 

食生活、生活習慣、早い年代からのバッチリフルメイクなどなど…。
様々な要因が重なり、現代っ子の「肌老化」を加速させているのです。

 

私の経験談から言わせて頂くと、20代半ばまでは「私ってばイケるじゃん!」と思えます。
しかし…20代半ばを過ぎ、「アラサー」と呼ばれる歳になるにつれて「肌のたるみ」が露骨に表れてきます。

 

私の経験を踏まえても、28歳頃から急激に肌状態は悪化します。間違いない!(違ったらホントすみません…^^;)
ですので、肌たるみを始めとするエイジングケアは、若いうちから始めた方が良いのです!

 

…さて、ここまで読んで、「じゃあ●●歳の私がエイジングケアを始めてももう遅いの?!」と『思われる方もいらっしゃると思いますが、それは間違いです。

 

若いうちから始めた方が良いエイジングケアですが、「肌たるみ」が始まってからでも遅くはありません!
しっかりケアを始める事で「-5歳肌♪」を実現する事も可能なのです。

 

そのタメにはまず!「たるみの原因を知る」という事がとっても大切なのです。

 

●どうしてたるみの原因を知る事が良いの?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_nayandahyoujyou-thumb-1000xauto-14535

たるみの原因は人によってそれぞれです。
根本的には「老化」が挙げられますが、老化の進行具合もその人によって大きく変わるもの。 なので、自分の肌のたるみがなぜ始まったのかを知る事で、適切なエイジングケアが出来るのです。

また、今はまだたるみが気にならなくても、ここで紹介する原因を日常的に行っている事で、遅かれ早かれ必ず「たるみ」として肌に現れます。
たるみに悩む方もそうでない方も、まずは原因をちゃんと知っておきましょう。

●たるみ原因1:生活習慣が不規則(睡眠編)

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NAT88_mana-housenobed-thumb-autox1000-15497

 夜型行動が多くなっている現代人、睡眠が短い人こそ「たるみ」は現れやすくなります。

人は朝行動し、夜は寝るもの。
昼間の行動で受けた様々な外的ダメージを、寝ている間に修復するようになっているのです。

 

また、午後10時~午前2時までを「シンデレラタイム」と言い、この時間に一日で最も多い「若返りホルモンが分泌されるのです。

 

若返りホルモンの恩恵をうければ受けるほど、日中の紫外線ダメージなどを修復、更にコラーゲンやエラスチンなどのたるみ改善成分の作成をどんどんサポートしてくれるのです。
この時にきていると若返りホルモンの恩恵を受けられずに、その日のダメージを修復できずにどんどん蓄積する事に…。「肌たるみ」と最も関係の深い原因でもあります。

 

●たるみ原因2:食生活のバランスが取れていない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N811_ginnofork-thumb-1000xauto-14642

肌は食べ物の影響をかなり!受けやすい部分です。私は肉が好き・ビール大好き!なダメ人間なのですが^^;
ビールをたらふく飲んだ週は、おでこに謎のできものができ…顔全体も水分が足りず、しぼんだ印象になってしまいます。

 

これは「肝臓の働き」も関係しており、体に悪いもの(添加物やアルコールなど)を摂取し過ぎる事で、
肝臓が悪いものの分解のみに突っ走ってしまう事が原因です。

 

肝臓の疲れは顔に露骨に出てしまいます。
ジャンクフードは確かに美味しいけれど、食べるごとに「肌たるみ」に一歩近付いているという事を忘れずに!

 

●たるみ原因3:日頃の行いが悪い

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321-thumb-1000xauto-17092

肌に悪い行動をしていると、もちろん肌は若さを失います。

 

●例えば、食べ物を食べる時に片側で噛むクセがある。
●頬杖をするクセがある。
●食生活を重要視していない
●睡眠時間を削ってまで何かをしている。
●マイナス思考気味。
●頑張っている自分が好き。

 

最後の「頑張っている自分が好き」ってなんだ?!と思う方も居ると思いますが、頑張る事はストレスを感じる事も多いです。
ストレスは肌にとって大敵で、老化の原因である活性酸素をドバドバ生み出します。

 

活性酸素は体のサビで、とても攻撃性の強いもの。
コラーゲンを破壊し、たるみだけではなくシミやシワなどの原因にもなるヤツです。
マイナス思考気味の方も、ストレスを溜めてしまいがちですよね。
肌のたるみは、食生活や生活習慣だけでなく「気持ち」の部分でも大きく左右されてしまうのです。

 

●最後に…

他にも細かい原因がありますが…一番たるみにガツンと来る原因は、これら3つです。

 

たるみに悩む私が言っているので、間違いありません!本当はこのまま「解決法」についてお話したい所ですが…とっても長くなりそうなので^^;
原因別の解決法は次の機会に!

 

本当はつやぷるな子供の頃のお肌でいたいけど…肌のたるみは誰にでも起こります。
ただ、それを遅くするか早くするかは「自分の心がけ、行動次第」という事なんですね。
肌のたるみが起きてしまった時は、しょうがありません。

 

普段の自分の行動を戒め、これからお話する改善法をしっかりと胸に焼き付けておいて下さい!(偉そうにすみません…)
大丈夫、肌のたるみは努力次第でなんとでもなるものなんです。

 

食生活や生活習慣を正しながら、自分に合った基礎化粧を選ぶ事でたるみ肌はかなり改善されるんですよ
自分に合った基礎化粧を選ぶ事もまた、エイジングケアの大切なポイントでもあるのです。