こんにちは♪管理人のKOROです^^!前回のお話しはコチラ⇒「足を組むと顔が大きくなる!?シワたるみにつながるってホント?」

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

皆さんはスキンケアをする時、どんな事に気を付けていますか?

 

KOROは「お肌を叩かない・むやみに触らない」事に注意しながらスキンケアを行っています。

 

で、たまにコットンを使って化粧水を馴染ませたりもするんですが、ふと思ったんです。「手で付けるのとコットンで付けるの、どっちが正しい方法なんだろう?」って。

 

よりスキンケア効果を高めるには、どちらの方法で行えば効果的なのかをお話ししていこうかと思います^^♪

26fb195e24bdc39a506402ae876d4985_s

手VSコットン、どっちがスキンケアに最適?!

手で化粧水やクリームを馴染ませる時、体温でじんわりハンドプレスしながら行うと浸透率も高まりますよね。

 

でも一方で、コットンで化粧水をつけた方がムラなく綺麗に付ける事ができ、浸透率もアップするという話。さて、どっちが本当なのでしょうか?

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

どちらも一理アリ、基礎化粧品や自分の好みによって変えるのが◎!

手で基礎化粧品を付ける利点、コットンで基礎化粧品を付ける利点、どちらも正解です。なので使っているアイテムや自分の好みによって、手で付けるかコットンで付けるか決めるのも一つの手段。

 

ですが、実はKOROはこんな事を感じていました。

手は雑菌の温床!手で付ける事で肌荒れ・ニキビに繋がる場合も

実は手っていうのは雑菌が多いんです。雑菌の温床になりやすく、その手で肌に触れると肌荒れやニキビを引き起こしてしまう事も多いんですね。

 

夜のスキンケアは大体お風呂上りに行う方が多いと思うんで大丈夫だと思いますが、基礎化粧品の容器などにも雑菌がいっぱいついている可能性もあります。

 

また、ボトルの注入口に手が触れてしまうと、そこから雑菌が入り込んで基礎化粧品アイテムの劣化を早めてしまう可能性もあるんですね。

 

特にスパチュラなどが付いていないオールインワンアイテムを使う時も、手ですくって付けると思いますが…これもNG。しっかり手を洗っても雑菌は多少なりとも残っているので、手に付いたほんの少しの雑菌が化粧品の中で繁殖し、アイテムの変質を促してしまう事もあるんです。

0fcd266fb0a1a6b13abfbcab3bc7f29c_s

基礎化粧品、特にエイジングケアに特化したアイテムは栄養素も豊富なので、雑菌の温床になりやすく、すごい速さで繁殖していきます。気が付かずにそういったアイテムを使う事で、知らない間に肌荒れやニキビを引き起こしている可能性が高いんです!

化粧水や乳液はなるべくコットンで付けた方がベスト

手には雑菌が沢山住み着いているという事もあり、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人はコットンを使ってケアをした方が安心です。

 

特に肌トラブルを感じていない人でも、毎日使ってるアイテムが「あれ?合わなくなってきた?」と感じたら要注意!中で雑菌が繁殖してしまっているかもしれません。

 

そういった事態を防ぐ為にも、手で付ける時はなるべく注入口に触れない様に、そしてクリームを手に取る時はスパチュラや使い捨てのプラスプーンを使うなど、工夫をしてみて下さいね。