日夜ネットで美容について調べまくっている筆者です!こんにちは♪

色々調べて思ったんですが…「敏感肌に合う化粧水の選び方が分からない~><;」っていう方、結構いらっしゃるんですね。

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

実際に筆者も20代後半になった時位から敏感肌に悩まされてきたので、基礎化粧品選びには大分苦労しました。

今回は色々悩みながらも「コレだっ!」っていう化粧水を見つけた筆者の体験談と、敏感肌に合う化粧水の選び方についてお話しちゃいます!

 

 ●まずは化粧水の役割について知っておく

3f3b38efbb9a09859553dcf94275ac77_s

 

化粧水は水分を補うだけじゃなく、美容成分を広範囲で届けてくれる役割もあります

なので、肌悩みを解決に導いてくれる成分をピックアップし、それを配合している化粧水を選ぶ必要があります。

乾燥や敏感肌で悩んでいる時は、肌の乾燥をケアし潤いを溜め込んでくれる効果が期待出来る成分をチョイスし、化粧水を選んでいきましょう♪

 

 ●化粧水は成分にこだわって探そう!

ddd3dad613828f087d6aaaa8edf03129_s

 

筆者が実際に使ってみて、敏感肌にとっても良かった成分は「セラミド」です。

セラミドは人間の皮膚のバリア層(角質層)に存在しており、全体の8割も占めている天然の保湿成分と言われています。

 

乾燥が進み、肌が敏感になっている原因は「バリア層(角質層)の機能の低下」が原因だと言われており、バリア機能が低下する=天然保湿成分であるセラミドも減少してしまう、という事に繋がります。

 

お肌に元々存在するセラミドを取り入れてあげる事によって、セラミドが肌のバリア層の代わりとなって外部の刺激からお肌を守り、バリア機能を復活させてくれる効果が期待できるんです

なので、色んな商品を使っても乾燥が治らない!という方や、敏感肌だから使える化粧品が限られている…という方は、セラミドが配合されている基礎化粧品を試してみてください^^

d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s

また、セラミドにも「ナノ型セラミド」とか「植物性セラミド」「ヒト型セラミド」などの種類がありますが、筆者が聞いた所によると、セラミドの種類は違えど保湿効果はあまり変わりはないそうです。

実際に色々使ってみましたが、もの凄い効果の差っていうのは感じられなかったので、使う人の好みにもよるのかなー、と思っています。

 

話が逸れましたが、敏感肌さんだと他にも「コラーゲン」「ヒアルロン酸グリセリン」といった、保湿効果が高いと言われている成分も相性が良いです。

実際に肌に入ってコラーゲンやヒアルロン酸の役割をする訳ではないのですが、水分を溜め込む力がとても高いと言われています。

保湿成分でもあるセラミドと組み合わせる事により、より保湿を強化してくれますので、極度の乾燥を感じる方におすすめです^^

 

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドは元々肌に存在している成分なので、保湿成分の中でも割と安心して使える部類になるんじゃないかな、って思っています。

 

 ●合成界面活性剤なども敏感肌への刺激になるので注意!

048fc055cea5acefa384cb478f66fd87_m

 

化粧品には合成界面活性剤や防腐剤や香料、着色料といった化学薬品が配合されている場合があります。

割合はごく少量で、健康な肌なら影響のないものではありますが、敏感になっている肌には刺激となる事があります。

 

なので、敏感肌の場合は「合成界面活性剤不使用」「香料・着色料フリー」などといった、低刺激タイプの化粧水を選ぶ事も刺激を和らげるポイントになりますよ^^

 

●乾燥が酷くて何もつけられない!という方は…

63b83de9d358ff4f7448d302e601c062_s

筆者は肌が敏感で、何を付けてもダメ!という時は、ワセリンやホホバオイルなどで保湿していましたよ~。

ちなみにホホバオイルは人の皮脂と同じ成分が入っていそうなので、刺激になりにくく敏感肌の保護には良いそうです

ワセリンも同じく、皮膚科でも処方している位超低刺激な保湿クリームなので、肌が過敏な時でも安心して使えると思います。

 

また、肌が落ち着くまでは基礎化粧の類は避けて下さい。

ワセリンや植物オイルは肌の乾燥を防ぐだけじゃなく、外部の刺激から肌を守る効果もあるので、肌の状態が落ち着くまではなるべく油分が多いタイプの基礎化粧品でスキンケアして下さいね^^