筆者(30代)、最近毛穴が気になってきています><;

特に小鼻から頬のかけて、調子が悪い時は毛穴がぽっかり開いてしまいます。小鼻の毛穴は黒ずみがチラホラ目立つ様に…。

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_s

年齢問わず毛穴に悩まされている人も多いのですが、毛穴の悩みにも種類があるの、知っていましたか?

 

・加齢による毛穴の悩み(30代からの毛穴悩みの原因はコレ)

・間違ったスキンケアや生活習慣などで起きる毛穴の悩み(20代の毛穴悩みに多い原因はコレ)

 

つまり30代からの毛穴の悩みは、毛穴だけを意識したケアだといつまでたっても改善する事が出来ないという事なんです。

 

 ●30代からの毛穴悩みの改善方法は?

肌の老化が気になる20代後半~30代に多く見られる毛穴の悩みの正体、実は「肌のたるみ」なのです。

なので「たるみ毛穴」とも呼ばれているのですが、改善する為には「たるみを改善・予防するスキンケアと食生活」が大切になってきます。

fc703685cfdc60857f4a07da6b59039f_s

・たるみ毛穴を改善するおすすめスキンケア法

加齢によって起きるたるみですが、予防法としてとっても有効なのが「ビタミンC」や「保湿成分セラミド」が配合されている基礎化粧品を使う事です。

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

他にもたるみに有効な成分は沢山ありますが、そもそもの原因は「コラーゲンを作り出す力が弱まっている」為に起きる現象です。

コラーゲンは角質層よりも奥にある「繊維芽細胞」と呼ばれる所で作られているので、繊維芽細胞自体を活性化させてあげる事で、徐々にですが改善していきます。

 

POINT!→コラーゲンを生み出す繊維芽細胞は「乾燥」する事で機能が低下してしまいます!

 

乾燥しやすい30代…コラーゲンを生み出す為の繊維芽細胞を元気にしてあげる為、お肌の乾燥を感じている方はまず「保湿ケア」を徹底して下さい^^!

潤ったお肌は自らが持つ保護作用<バリア機能>がきちんと働いているので、乾燥によるシワやたるみを予防してくれます。

バリア機能が働いていると肌は常に潤った状態を保っているので、見た目年齢もグッと若くなり、シワやたるみも目立ちにくくなるんですよ。

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

・たるみ毛穴におすすめの基礎化粧品はコレ!

乾燥によってたるみが引き起こされるので、まずは「保湿」を心がけます

乾燥を改善し肌のバリア機能の代わりとなってくれる代表的な成分は「セラミド」で、これが配合されている基礎化粧品だとベストです。

セラミドは人の肌に存在している天然の保湿成分なので、補ってあげる事でバリア機能も正常化され、肌の老化防止と見た目年齢を下げる効果が期待できます

7546fa36e077817d4ee07338b8bd8c87_s

また、ビタミンCが配合されている基礎化粧品もおすすめです。ビタミンCはたるみの一つの原因である「活性酸素」を撃退し、コラーゲンを生み出す補助的な役割も行っているので、たるみの改善や予防に期待が高い成分でもあります。

 

ただし、ビタミンCはそのままだと分子が大きすぎる為、肌に付けても意味がありませんが、ビタミンC誘導体」は肌にも浸透する様に作られているので、出来ればビタミンC誘導体の記載がある商品をチョイスする様にして下さいね^^

 

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタも保湿力が高いので、乾燥から肌を守り水分を保持する効果が期待出来ます。とにかく肌を乾燥させる事はNGなので、徹底的に保湿をするならこれらの成分が筆者のおすすめでもあります!

 

たるみ毛穴が発生したら、まずは「徹底保湿」を心がけてケアするようにしてみて下さい♪

 

・たるみ毛穴におすすめの食材をご紹介!

たるみに効果的なのは、やはりビタミンCです。お肌に塗るのも食べるのもおすすめしています!

 

たるみの一つの原因である活性酸素、コラーゲン組織や細胞を破壊してしまう悪い奴を封じ込めてくれる働きがあるのが「ビタミンC」なんです。

 

ただ、ビタミンCは自らを犠牲にして活性酸素をやっつけてくれるので、定期的に摂取する事が望ましいと言われています。

 

ビタミンCが多いローズヒップティーやルイボスティー、加熱してもビタミンCが壊れないというサツマイモなどがおすすめです。

特にローズヒップティーは「別名ビタミンCの爆弾」ルイボスティーは若返りのお茶としても有名なので、ぜひ試してみてください^^筆者はどちらも試した事がありますが、ルイボスティーの方がごくごく飲めるので好きです!

d95cfeb6858b858dc43a7d090c0c32ee_s