たるみを改善する為に沢山のエイジングケア商品を使う必要はありません!

083084

「肌を温める事」「鮭を食べる事」、そして「肌の保湿を徹底する事」、たったこの3つで改善する事が出来ちゃいます♪

 

●肌を温める事でたるみ解消に繋がるのはなぜ?

098436

肌を温めると「ヒートショックプロテイン(HSP)」という物質が分泌されます。

 

熱を与えると現れるタンパク質の一種ですが、傷付いたタンパク質を修復してくれる効果があるんです。

 

たるみを防ぐコラーゲンなどもタンパク質の一種なので、HSPはコラーゲンの修復にも役立ってくれるので肌のたるみの改善に効果的なんです。

 

●ヒートショックプロテインはどうやって増やす?

180761

熱めのお風呂に入る、少し熱めのホットタオルで顔を温めるなどでHSPは増えてくれます

 

お風呂の温度は40~42℃がベストで、ホットタオルは火傷しない程度、少し熱いかな~、でも気持ち良い!と思う感じでOKです^^

 

体が冷えていると血行不良となり、お肌に酸素や水分が行き渡らなくなりますが、HSPを増やす方法によって血流を改善する事が出来ます。

 

たるみだけではなく顔のくすみやクマ、乾燥などの肌悩みにも効果的なので、ぜひ試してみてください^^♪

 

●HSPを増やす際の注意点!

292940

熱めのお風呂に入る、ホットタオルで肌を温める、これらには注意点があります。

 

・ホットタオルは肌に直につけない事

→肌の水分を奪う事もあるので、サランラップなどで直接肌に触れない様にする

166780

・熱すぎるお湯や長風呂はNG

→熱すぎると内臓に負担がかかり、長風呂は体内の水分が抜けて一時的な脱水症状に陥る事も…

Print

・毎日やらない事

→人の体には「耐性」という機能があるので、毎日行っているとHSPの生成が行われなくなります。1週間に1~2度がベスト!

LW_作業_3-012-015_Hand_No_151028++++++++*

まぁ、何事もやり過ぎは禁物って事です!

 

続いて、たるみに鮭が良い!という理由をお話していきますね。

●鮭を食べるとたるみに良い理由って?

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

鮭には良質な動物性たんぱく質・アスタキサンチンなどの肌に良い成分がたっぷり含まれています!

 

その他に注目されている成分として「DMAE」という成分も豊富。

このDMAEは筋肉を引き締めてくれる効果が期待出来る為、たるみ改善に効果的だと言われているんです。

 

抗酸化作用の高いビタミンEなどの栄養素にも優れているので、綺麗を目指す女性にはぜひ取り入れて欲しい食材です。

特に皮の部分はコラーゲンが豊富なので、皮も一緒に食べる事でたるみ改善効果もグーンとアップしますよ~!

 

●鮭と一緒に食べると更にコラーゲン生成率アップの食材は?!

116730

それは「ビタミンC」です。

ビタミンCは肌に塗ってもその効果を実感出来ますが、食べる事でもコラーゲン生成率がアップする栄養素なんです。

 

コラーゲンが生み出される時にビタミンCが使われるので、鮭と一緒に摂取する事でその効果が倍増してくれるなんて嬉しいですよね^^

 

●HSPを増やす方法、鮭を食べる、保湿スキンケアでたるみ予防を完璧にする!

087017

HSPを増やす方法と、毎日の食事に鮭。この2つの方法の効果を倍増し効果を実感する為には、もう一つ「スキンケア」も大切になってきます。

 

特にたるみは肌の乾燥から引き起こされるので、保湿は常に心がけて下さい

ちなみに保湿をしっかりする事で、コラーゲンを生み出す繊維芽細胞の働きも活性化されます

 

HSPを増やす方法でコラーゲンなどのタンパク質を補修した後は保湿を心がける事でコラーゲンを生み出す力を補強、更には鮭の美肌パワーを内側から補給する事によって、更なる美肌効果を実感する事が出来ますよ~^^!