太っていないのにいつからか顔が大きく見える…という事、ありませんか?
ちなみに筆者は、30歳を迎える少し前位から「あれ?いつの間にか顔、大きくなった?」と感じる事が増えてきました。

facebook_1450090479465

この画像を見ると、その差は一目瞭然…。

ちなみに上の免許証が4年前のもの、下の免許証は現在のものになります。

 

さて、なぜ30歳になる手前位から、太ってないのに顔が大きくなった!という事態が引き起こされるのか?気になりませんか?
そこで筆者が(自分の為にも)色々と調べて参りました!

 

小顔だったハズが大顔へ…その原因とは!

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s

①生活習慣による骨格のゆがみ
片足で立つクセがある、足を組むクセがある、頬杖をつくクセがある、片方ばかりで物を噛む…。
これら「左右どちらかに偏って起きている、無自覚のクセ」が骨格をゆがませ、顔を大きく見せている原因なんです。

 

②加齢による顔のたるみ
加齢によって顔の筋肉を支える力が弱まり、重力に逆らえず下へ落ちていきます。

このたるみがフェイスラインに下がってくる事で、顔が大きく見えてきます…。「いつの間にか顔が大きくなった…!!」という場合、大体が「顔のたるみ」が原因の事が多いです。

 

③頭皮のコリが原因
実は顔のたるみは頭皮のコリが原因で起こる事もあります頭皮が柔らかいと顔のたるみも少なく、硬いと顔もだんだんとたるんできます。

頭皮の柔らかさに関しては、「首の付け根の柔らかさ」と同じかどうかでチェックする事が出来ます。

⇒頭皮の凝りは毎日のシャンプーで改善する事が出来ます!

 

④パソコンやスマホを一日中触っている
パソコンやスマホを見ている時、前かがみになる=猫背になる事が多いかと思います。
下を向いた状態が続く=顔の水分や老廃物などが溜まりやすくなり、顔がむくんで大きく見える様になってきます。

また、猫背になる事で顔周辺のリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まって大きくなりやすくなってしまうのです。

 

⑤無表情でいる事が多い
パソコンとスマホを常に触っている事にも関係してきますが、無表情でいる事は顔の表情筋が弱り、たるみを引き起こす原因になります。

 

大きな顔になる原因を解消する為には?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

顔が大きくなる原因って結構多いものなんですね~(´・ω・`)
顔の骨格については自分自身で変える事は難しいですが、顔のたるみなどが原因の顔の大きさは、改善方法によって少しずつ良くなっていきます!

 

①首や肩周辺の筋肉を常に解しておく
首や肩周辺には、顔に繋がるリンパがあります。ここが滞ると顔に老廃物が溜まりやすくなるので、柔らかくほぐしておく事が大切。

老廃物がたまる事で肌もたるみやすくなるので、「肩や首の凝り」はしっかりケアしてあげて下さい!
肩こりや首コリに悩んでいる人は、一日の最後にしっかり解してあげるだけでも、翌日違うと思いますよ^^

特にパソコン・スマホを使う機会が多い人・デスクワークなどの同じ姿勢で居る事が多い人は意識してみて下さいね。

※おすすめ「肩甲骨はがし」!!

2015-12-17_155429椅子に座り、手を組んで前にぐ~っ!と伸びます。この時肩甲骨は開いている状態!

2015-12-17_155531今度は後ろに手を組んで、肩甲骨を寄せながら腕を引っ張ります。肩甲骨は閉じてる状態に!

2015-12-17_155619後ろに手を組んだまま上に上げて、このまま上下に上げ下げします。(肩甲骨を動かす事に意識を!)

 

これは「肩甲骨はがし」と呼ばれる健康法ですが、肩甲骨周辺には肩凝りに関する筋肉が密集しています。

ここを解してあげる事で肩凝り解消=顔のリンパも流れやすくなる=老廃物が流れやすく&溜まりにくくなる、で小顔効果も期待出来ます♡

 

ちなみに肩甲骨周辺には「褐色脂肪細胞」という細胞があり、ここを刺激する事で代謝がUPされるので、ダイエットにも効果的!

代謝が上がれば肌にも良い影響がありますし、ん~、良い事ずくめですね!ぜひお試しを♡

 

②顔の筋肉を動かす様にする
パソコンやスマホを触っているとつい無表情になり、顔の筋肉が凝ってしまってリンパの流れが悪くなり、顔が大きくなる原因の一つになります。
気が付いた時に顔の筋肉を指で優しくマッサージしてあげたり、側に誰もいない時は頬を上げたり下げたり、口を「ニーっ」と大きく横に開けてみたり…。
顔の筋肉を使ってあげる事を意識してあげると、たるみが引き締まり大きな顔の改善に繋がります。

dc8bf8d3b1382f0f2e1f53c58097c56e_s

③顔のたるみは乾燥から。しっかりスキンケアをする!
顔のたるみは日頃の生活習慣の他に、肌が乾燥する事でも起こりやすくなります。
肌が乾燥する事で、肌のたるみを防ぐコラーゲンなどを生み出す働きが弱ってしまう為、常に水分量はキープしておく様なスキンケアを心掛けましょう!

 

この場合のお勧めはセラミドで、もともと肌に存在する天然保湿成分です。
セラミドを肌に与えてあげる事で水分量を一定に保つ効果が期待出来るので、乾燥によるたるみから肌を守ってくれる効果が期待出来ます!

⇒筆者が使ってみて良かった♡と思うセラミド入り基礎化粧品を知りたい方はこちら(#^^#)

 

これはおすすめ♡顔のコリ&リンパを流す簡単改善法!

顔の凝りや老廃物が溜まると、肌もたるんでいきます。なので凝り&リンパを流す事は、アンチエイジングにおいてもとっても大切なんです!

 

・頬に沿って優しく押していく

CUNPIC_20151126_115833

頬には顔のむくみなどを取るツボがあり、ここを解してあげる事で新陳代謝も活性化されます。たるみの予防や改善にも効果的ですので、暇な時は頬骨に沿ってマッサージしてみて下さい。

「気持ちいな、ココ」と感じたら、顔に老廃物が溜まっている証拠でございます…早めの対策を!(;´・ω・)

 

・食いしばって「ポコッ」と出るエラの筋肉を解す

CUNPIC_20151217_152703赤い○の部分を揉み解します♪

ここの筋肉も実は凝り固まる事で「エラが張っている」状態になってしまいます。ここが張ってる人は、触ると「ポコ」っとしています。

ここを指で痛気持ち良い強さでグリグリ…。気持ち良い~と思う人は凝り固まってる証拠なので、毎日グリグリしてあげて下さい。

 

以上、「顔が大きくなったな~…」という原因と、改善に効果的な方法をご紹介しました^^♪

筆者も必死で毎日グリグリ&ストレッチ頑張ってます!(笑)